第5回 SIGカンファレンス

開催概要

【名 称】第5回日本物理療法研究会SIGカンファレンス
【主 催】日本物理療法研究会 
【テーマ】痙縮運動障害における物理療法の新展開
【日 時】2023 年1月14日(土)14:00~16:10
【会 場】オンライン開催(Zoomウェビナー)
【対 象】日本物理療法研究会専門会員・一般会員、日本理学療法士協会会員
【参加費】日本理学療法士協会会員:500円 非会員:5,000円
【お申込方法】
・日本物理療法研究会、日本理学療法士協会会員の方は、日本理学療法士協会マイページ(https://mypage.japanpt.or.jp/mypage/login)より研修ID “105153” にて参加登録を行ってください。
・非会員の方は、以下のGoogle フォームより申し込みを行ってください(https://forms.gle/L76ZFPbLGuLy2QEo7)。支払いは、バーコード式請求書による現金振込のみです。参加登録締め切り後、登録していただいた住所に順次発送いたします。
【お申込み締切り】
・会員申し込み期限 クレジットカード:2023年1月6日(金) 口座:2022年12月13日(火)
・非会員申し込み期限 申し込み期限:2022年12月12日(月) 支払い期限:2023年1月3日(火)
【お問い合わせ】日本物理療法研究会事務局 info(a)jsbapt.jspt.or.jp ※(a)を@に置き換えてください。

プログラム

第5回SIGカンファレンス「痙縮運動障害における物理療法の新展開」

・シンポジウム①
テーマ  痙縮運動障害の病態理解
 痙縮と脊髄反射機構  平林  怜  先生(新潟医療福祉大学 理学療法学科)
 痙縮と歩行障害  関口  雄介  先生(東北大学病院 リハビリテーション部)
・シンポジウム②
テーマ  痙縮運動障害と物理療法
 痙縮運動障害に対する電気刺激療法  髙橋  容子  先生(順天堂大学 理学療法学科)
 痙縮運動障害に対する振動刺激療法  宮良  広大  先生(九州看護福祉大学 看護福祉学部リハビリテーション学科)

代表世話人:山口  智史(順天堂大学)