第26回日本神経理学療法学会サテライトカンファレンス東京

テーマ
パーキンソン病の姿勢・歩行障害
-病期に基づいた病態把握と理学療法の未来展望-
開催日 2022年11月20日
会場 順天堂大学(ハイブリッド開催)
集会長 保苅 吉秀(順天堂大学医学部附属練馬病院)

【第26回サテライトカンファレンス 東京】

テーマ:パーキンソン病の姿勢・歩行障害 -病期に基づいた病態把握と理学療法の未来展望-
会 期:2022年11月20日(日) 10時00分~16時00分
対面会場:順天堂大学(ハイブリッド開催)

プログラム:
集会長講演「病期に基づくパーキンソン病の評価」   
 保苅 吉秀(順天堂大学医学部附属練馬病院)

教育講演①「パーキンソン病の病期と姿勢制御の特徴」 
 望月 久(文京学院大学)

教育講演②「パーキンソン病の病期と姿勢異常の特徴‐姿勢定位障害を中心に‐」 
 三上 恭平(登戸内科・脳神経クリニック)

教育講演③「パーキンソン病の病期と歩行障害の特徴」 
 岡田 洋平(畿央大学)

症例報告
「パーキンソン病の姿勢異常と理学療法」   
 近藤 夕騎(国立精神・神経医療センター病院)
「パーキンソン病の歩行開始と予測的姿勢制御の特徴」 
 大沼 亮(ケアタウンゆうゆう)

総合討議「パーキンソン病の姿勢・歩行障害に対する理学療法の現状と展望」
 望月 久/岡田 洋平/三上 恭平/近藤 夕騎/大沼 亮

申し込み方法:日本理学療法士協会マイページhttps://mypage.japanpt.or.jp/mypage/loginより
セミナー番号:102317 (対面), 102318(web)
参加費   :3,000円
申し込み期限:2022年11月12日(カード決済)10月11日(口座振替)

お問合せ:jsnpt26sc@gmail.com (担当:大槻 暁)