2022.12.14

第20回日本神経理学療法学会学術大会教育講演クイズ回答フォームで発生した問題につきまして

令和4年12月14日
 
関係各位
 
 
この度、第20回日本神経理学療法学会学術大会のアーカイブ配信、オンデマンド教育講演におけるポイント申請において、会員番号、会員氏名、生年月日、メールアドレスの個人情報がインターネット上で閲覧可能となっている可能性についての指摘を受け、事実関係を調査いたしましたところ、外部より個人情報が確認できる状態になっていたことが判明いたしましたのでご報告いたします。なお、事態確認後すぐに設定を変更し、外部からの閲覧は遮断していました。
関係各位におかれましては多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
今後、情報の取り扱いにつきまして、専門の管理者の設定を含めまして、厳格な運用に基づいて、再発防止を徹底してまいります。
 
一般社団法人 日本神経理学療法学会
理事長 大畑光司
 
1. 概要
11月30日、学会連合支援係を通じて、学術大会準備委員長宛に個人情報がインターネット上で確認できる件についての指摘を受け、同日中に担当者が確認し、2022年11月1日から11月30日15時にわたって、最大で480名の情報が漏洩した可能性があることが判明した。
 
2. 流出した可能性のある情報
クイズ回答フォームに入力された理学療法協会会員番号、会員氏名、生年月日、入力したメールアドレスが流出した可能性がある。
 
3. 判明後の対応
11月30日に判明後、設定変更して外部からの閲覧を遮断、同日中に理事長、副理事長で協議した。また、本件についてとその対応について、一般社団法人日本理学療法学会連合理事長に報告した。その後、12月6日に理事会への報告を行い、その対応を協議し、12月14日に謝罪文書をHPにアップロードした。また、情報漏洩の可能性がある個人に対し、メールにて謝罪を行った。
                                                                                                                 
4. 再発防止の対応
個人情報を取り扱う可能性のある事案については、担当者と管理者が厳重に管理することを徹底し、さらに、個人情報に関連するフォームを作成する場合に、専門的に対応する人材を育成することとを示し合わせた。
 
 
※この件に関してのお問い合わせ、ご相談は、日本神経理学療法学会(office@jsnpt.jspt.or.jp)までお願いいたします。
 
一般社団法人 日本神経理学療法学会
office@jsnpt.jspt.or.jp