2021.06.27

日本ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法研究会への会員(専門会員A,一般会員)申請の入会審査結果について

多くの皆様に本研究会へ会員申請いただき、心より感謝申し上げます。
研究会にて申請していただいた内容を審査後、随時、事務局より入会承認メールをお送りしております。また、審査の結果『非承認』となられた方にもメールをお送りしております。
尚、非承認の理由につきましては

法人理学療法学会・理学療法研究会 入会申請に関するQ&A

もご参考に、再度
下記の<会員区分・入会要件>を満たしているかをご確認頂きますよう、お願いいたします。
なお、今回の入会審査にて「非承認」(当研究会非会員)となった場合にも当研究会が開催する学術集会や研修会等にご参加いただくことは可能です。今後、入会要件を満たしていただいた上での入会のご申請をよろしくお願い申し上げます。

 

<会員区分・入会要件>

■専門会員A(日本理学療法士協会会員)

(1) 大学等*1に勤務する個人
(2) 修士号や博士号を取得している個人
(3) 各学会・研究会の当該領域に関する専門理学療法士資格を有する個人
(4) 病院等*2に勤務し各学会・研究会の当該領域に関する研究者とみなされる個人*3

※ 専門会員は、当該領域の研究実績等について要件を満たして いるかを確認します
*1 大学等には、理学療法研究に関わる施設(研究機関など)などを含む。
*2 病院等には、企業などの勤務先も含む。
*3 当該学会・研究会で発刊する機関誌へ投稿した個人を、研究者とみなされる個人とする
 

 ■一般会員(日本理学療法士協会会員)

(1) 専門理学療法士資格を有する個人*1
(2) 認定理学療法士資格を有する個人*1
(3) 公益社団法人日本理学療法士協会会員で本会主催の学術集会或いは学術大会*2にて筆頭発表者としての実績が確認できる個人

*1 一般会員は、専門・認定理学療法士であれば領域を問いません。その他の場合には当該領域での研究発表実績を必要とします
*2 本会とは日本ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法研究会(旧ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法部門)を指します。本研究会の前身のウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法部門は2016年9月に設立しており、以下の学術集会において、当該領域の内容での筆頭発表者であれば承認となります。

①2017年  9月 第5回日本運動器理学療法学会学術集会(札幌)
②2018年12月 第6回日本運動器理学療法学会学術集会(福岡)
③2019年10月 第7回日本運動器理学療法学会学術集会(岡山)


※2017年5月 第51回日本理学療法学術大会(札幌)は、本会主催の学術集会ではありませんでしたので対象外とさせて頂きます。