研究会主催研修会 (2022年度) 

2022年度 研究会主催研修会開催予定

第1回 研究支援セミナー:研究入門者のための臨床研究法

講師名   富田 和秀, 松井 一久
講義内容 研究入門者を対象とした臨床研究方法について講義を行う。講義は全3講義にて構成し、 1講義目は研究準備について、論文から情報を引き出すためのCritical thinkingと研究デザインの決め方をテーマとして行う。内容は論文検索から始め、論文の情報を引き出すための読み方、研究デザインを決めるための情報整理、予備実験について講義する。 2講義目は臨床研究の実践について、研究立案からデータの解析と解釈をテーマに講義を行う。内容は研究立案から統計学的手法も含むデータの解析と解釈まで講義する。 3講義目は学会用演題/論文投稿原稿の作成について、演題登録既定の確認、演題登録要綱に沿ったまとめ方、図表作成方法、研究の倫理、発表した演題から論文への昇華について講義する。
開催期間 2023年 1月29日 9時30分 ~ 15時50分
申込み条件 当該学会の会員 / 当該学会の会員以外
料金 3000円
定員数 31名
神経系モビライゼーション

講師名   松井 一久, 大石 敦史, 川端 昭宏
講義内容 神経系モビライゼーションはニューロダイナミクステストにより誘発される神経の可動性障害に対し介入することにより、疼痛や痺れを改善させる徒手理学療法の手技の1つである。検査と治療手順は簡素であるが、背景となる神経解剖・生理・病理を理解したうえで実践していくため、修得にはクリニカルリーズニングスキルも高める必要がある。 本オンラインセミナーは技術の背景にある医学的根拠を中心に学んでいただき、徒手理学療法を学ぶ会員が神経系を治療対象組織の一つとして捉え、評価と治療を行えるようになることで治療効果を高め、臨床研究として医学的エビデンスを還元していただくための機会とする。

講習会企画
○1コマ目 テーマ 神経系モビライゼーションのエビデンス
講師 松井 一久(名古屋女子大学 医療科学部)

○2コマ目 テーマ 神経系モビライゼーションの評価と治療の実践
講師 大石 敦史(船橋整形外科病院 理学診療部)

○3コマ目 テーマ 神経系の界面に対する軟部組織モビライゼーション
講師 川端 昭宏(越前町国民健康保険織田病院 医療技術部)
開催期間 2023年 2月26日 9時30分 ~ 15時50分
申込み条件 当該学会の会員 / 当該学会の会員以外
料金 3000円
定員数 100名