2022.09.20

第1回サテライトカンファレンス

日本糖尿病理学療法学会 第1回 サテライトカンファレンス

『エビデンスに基づく糖尿病足病変の理学療法 』
日時:2022年11月6(日) 10:00〜17:00
開催方法:WEB開催
PT協会会員 申し込み:セミナー番号“103400”
参加費:専門会員A・B:1,000円 
    一般会員: 2,000円
    協会員:5,000円      
    申込締切 【クレジット決済】10月31日 【口座振替】 9月27日
   
    非協会員・他職種:8,000円
    申込締切 10月31日 
    ※お申し込み確認後、参加費の請求書をメールで送付いたします。

    申し込みQRコードは下記のポスター内に掲載しております。

●講演内容
特別講演1 「糖尿病足病変の病態とその管理」
講師:辻 依子 (神戶大学 形成外科学 特命教授) 
司会:井垣 誠 (日本糖尿病理学療法学会 理事⻑)

特別講演2「糖尿病足病変のoff loadingについて」
講師:大浦 紀彦 (杏林大学 形成外科学 教授) 
司会:河辺 信秀 (東都大学)

シンポジウム1 「糖尿病性潰瘍に対する標準的理学療法の確立を目指して」
Overview:河辺 信秀(東都大学)
神経障害主体の潰瘍:前重 伯壮(神戶大学)
末梢神経障害主体の潰瘍:林 久恵(愛知淑徳大学) 
神経障害、血行障害、感染の複合病態:今岡 信介(大分岡病院)

シンポジウム2 「糖尿病足病変を合併するリハビリテーション対象患者への理学療法」
心不全事例:山端 志保(京都府立医科大学附属病院) 
運動器事例:福富 広海(公立豊岡病院)
透析事例:榊 聡子(春日部中央総合病院) 
切断後事例:大関 直也(東京医大茨城医療センター)
       
第1回 サテライトカンファレンスポスターはこちら

問い合わせ先:seminar2@ptdm.jspt.or.jp(日本糖尿病理学療法学会研究推進委員会)