第57回日本理学療法学術大会
第11回日本理学療法教育学会学術大会

理学療法教育の活性化
~ハード・ソフト・ハートの実践~

お知らせ

2022. 8. 4:【一般演題の発表者の皆様へ】
      本学会では、ライブの演題発表をオンラインで開催しますが、
      事前に発表資料を作成のうえ、提出していただきます。
      以下のマニュアルをご参照のうえ、発表資料を作成し、
      後日筆頭演者の皆様にご案内する方法で提出をお願い致します。
      一般演題は1人あたり発表時間7分、質疑応答3分の計10分で行います。
      発表動画はmp4として、長さは7分以内としてください。
      →講義動画・作成要領(PDF)
      資料の提出期限は、10月5日頃を予定しております。
      新たにお知らせすべきことがあれば、HPに掲載します。
      ご準備のほど、宜しくお願いします。
2022. 8. 1:【協賛企業募集状況】 
       協賛企業の募集期間を8月12日(金)まで延長しました。
                  → 協賛企業募集案内(二次募集)
                 「ランチョンセミナー2日目」、「抄録掲載」、「スポット広告」など
                  まだ空きがございます!!お申し込みは、お早めに!
2022.7.25:【一般演題を応募された方へ】
      学術大会準備委員会から、採否結果に関するメールをお送りしました。
      もしお手元に届いていない場合は、準備委員会の電子メールアドレス    
                  congress2022[at]edu.jspt.or.jp ([at]を@に変更して下さい。)まで
                  ご連絡くださいますようお願いいたします。
2022.7.15:【協賛企業募集状況】 
                    2022年7月15日現在の協賛募集状況です。
                    → 協賛募集状況20220715(PDF)
                    まだ空きがございます!
       
お申込み期限は7月29日まで
2022.7.14:【準備現状報告】
      ・学術大会参加申し込み者数40名(7月14日9:00現在)
      ・演題抄録査読終了
      ・演題採択判定中
      ・ランチョンセミナー1枠、抄録集広告1枠、決定
2022. 7. 1 :参加登録および参加者の方へを更新しました。
2022. 6.21:【一般演題の査読をお引き受け頂いた先生方へ】
      学術大会準備委員会から、査読に関するメールをお送りしました。
      もしお手元に届いていない場合は、準備委員会の電子メールアドレス    
      congress2022[at]edu.jspt.or.jp ([at]を@に変更して下さい。)まで
      ご連絡くださいますようお願いいたします。
2022. 6.17:協賛企業募集案内を公開しました。→ 協賛企業募集案内(PDF)
2022. 6. 7 :一般演題の演題受付を終了しました。
2021.11. 1:学術大会ホームページを開設しました。
 

大会長挨拶(第2報)

 大会長挨拶第1報では、現地開催の告知しておりましたが、ご存じの通り、国内において、新型コロナウイルスの新規感染者が依然として全国規模で高い水準となっており、収束の見通しが立たない状況です。大会準備委員会及び当学会理事会において慎重に審議いたしました結果、第11回日本理学療法教育学会学術大会を2022年11月5日(土)・6日(日)に完全WEB(中継基地、福島県立医科大学保健科学部)にて開催させていただくことになりました。
 現代は、あらゆるものを取り巻く環境が複雑さを増し、感染や災害等で将来の予測が困難な状況にあることから、「VUCA(ブーカ)時代」と呼ばれ、激変する時代にあわせた理学療法教育が求められています。VUCAとは、Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字から取った言葉です。
 私たち理学療法士を取り巻く状況も、高まる社会の要請に応え、働く場所は介護施設や訪問リハビリなど地域に広がり、対象者一人ひとりの環境や人間性を考慮し、信頼を得るため科学的根拠に基づいた理学療法の確立も求められています。また新型コロナウイルスの影響で、養成校や臨床現場はIT環境も含め強制的に変化しております。
 
 そのような現状に対応するため、2021年に、日本理学療法士学会の12分科学会は一般社団法人格を取得し、8部門は研究会へと発展しました。2022年には(公社)日本理学療法士協会においても、新生涯学習制度の運用が開始されます。そして学生を育てていくための理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則の施行から2年が経過し、臨床実習も新しい指定規則による実践が行われています。
 このような激変の時代において私たち教育に携わる者が学びを止めるわけにはいきません。そこで第11回学術大会のテーマを『理学療法教育の活性化~ハード・ソフト・ハートの実践~』としました。
 
 私は病院でリハビリテーション科と教育研修室を兼務しています。臨床場面では緊急性が問われるとどうしても教育が後回しになり、人材育成が停滞する現状をこれまで体感してきました。そこで教育研修室では組織目的の達成に向けて職員の質向上をするために、教育のハード面、ソフト面、ハート面へ状況に合わせたアプローチを実践し続けてきました。本大会サブテーマにある、ハードとは、施設物品環境・IT・仕組み、ソフトは技能・知識、ハートは態度・価値観・あり方等です。本大会では教育に関する様々な実践を共有し議論や情報交換をすることで、皆さまの明日からの理学療法教育を活性化する一助になればと考えています。

  本大会は法人化した日本理学療法教育学会として、初の2日間単独開催となります。40演題発表、3つの講演と3つのシンポジウムを企画しております。学術的研鑽および卒前・卒後教育に有益な学術大会になるように最善を尽くしてまいります。
 なお、WEB開催におけるプログラムやご案内などにつきましては、準備ができ次第、順次ホームページでお知らせいたします。
 皆様にとって実りある学術大会となるよう、準備委員一丸となって一層邁進する所存ですので、何卒多くの皆様にご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

2022年4月6日
第11回日本理学療法教育学会学術大会
学術大会長 本田 知久

開催概要

1.名称 第57回日本理学療法学術大会
第11回日本理学療法教育学会学術大会
2.会期 2022年11月5日(土)~11月6日(日)
3.会場 WEB開催(中継基地、福島県立医科大学保健科学部)
4.テーマ 理学療法教育の活性化
~ハード・ソフト・ハートの実践~
5.学術大会長 本田知久(総合南東北病院)
6.準備委員長 高野 稔(総合南東北病院)

プログラム

演題登録

演題受付を終了しました。
多数の演題登録、ありがとうございました。

 

筆頭演者の会員登録状況に応じて、以下に示す方法で演題登録をおこなって下さい。
演題応募期間:2022年4月21日(木)9時~ 5月17日(火)17時
       募集期間延長しました。:6月7日(火)17時まで


参加登録

・学術大会参加者は必ず事前登録をお願い致します。
・日本理学療法士協会会員の方は事前参加登録される前に協会マイページより登録メール
アドレスをご確認ください。誤ったメールアドレスの登録により、メールが届かない場
合に生じる不利益等については責任を負いかねます。
・事前登録は定員に達した場合には早期に締め切る可能性がございます。参加をご予定の
方は早めにお申し込みください。

1:参加申し込み期間
〇日本理学療法士協会会員の方        
参加申し込み期間 2022年7月1日~2022年 9月27日(口座振替)
           2022年7月1日~2022年10月30日(楽天カード)
協会員の方は、協会マイページから申し込みください。
日本理学療法士協会マイページはこちら
当学術大会セミナー番号は100348です。
※申込時に会員自身が希望する履修目的を間違いの無いよう選択ください。
   参加申込後の履修目的選択内容の変更には一切応じることはできません。
申込画面操作手順(簡易版)

〇日本理学療法士協会会員以外 (日本理学療法士協会非会員・他職種・学生)  
参加申し込み期間 2022年7月1日~2022年 9月27日
申し込みフォームに必要事項を記入下さい。
日本理学療法士協会会員ではない方の参加申し込みはこちら
※申し込み後、事務局より請求書を送付いたします。

2:参加登録費(事前登録のみ)

日本理学療法教育学会専門会員A, B ¥6000
日本理学療法教育学会一般会員 ・学生会員
日本理学療法士協会会員
¥8000
日本理学療法士協会非会員理学療法士取得者 ¥20000
日本理学療法士協会非会員理学療法士非取得者(他職種) ¥8000
学生(PT免許を持たない医療系養成校在学者) ¥0

※理学療法士免許を保有される方で日本理学療法士協会会員でない場合(年会費未納や何らかの理由で資格を停止されている方を含む)は非会員理学療法士となります。
誤った情報で登録が確認された場合は、後日正規の情報にて請求させて頂きます。
 
※参加登録費未払いの場合は今後の学会活動において不利益が生じる可能性があります。
 
※学生とは、PT免許を持たない医療系養成校在学者を指します。PT免許を取得した編入学部生・大学院生は学生の扱いにはなりません。

 

 

参加者の方へ

開催方法                                
新型コロナウイルス感染症の感染状況が落ち着かず、今後の見通しが不透明なため、当学術大会の開催方式は参加者の安全と安心を考慮しWEB(LIVE配信のみ)開催で実施致します。※オンデマンド配信なし
 
開催期間
2022年11月5日(土)~ 2022年11月6日(日)
※LIVE配信のみ オンデマンド配信はありません

登録理学療法士・認定理学療法士・専門理学療法士の資格をお持ちの方へ   
当学術大会参加の方に以下のポイントまたは点数が付与されます。
・登録理学療法士更新ポイント 15ポイント(カリキュラムコード159スタッフ教育と教育システム)
・認定/専門理学療法士更新点数  15点
※認定・専門理学療法士取得者は、申込時に「登録理学療法士更新ポイントを取得するか」、「認定・専門理学療法士更新点数を取得するか」履修目的の選択が必要です。
いかなる理由であっても、申込時に選択した履修目的を申込後に変更することはできません。
ご自身の履修状況、更新ポイント・点数の取得計画、更新対象年度などを十分にご確認・ご検討の上、お申込みください。

表彰    
口述発表の中から学術大会長賞、優秀賞を授与いたします。
受賞者は閉会式にて発表・表彰いたします。
 
抄録集                                
当学術大会の抄録集は電子媒体のみです。
抄録集はホームページ上にパスワード付きで公開致します(2022年9月頃公開予定)。
参加登録された方へはメールにてパスワードをお知らせいたします。
 
参加用WEBシステムの案内                       
準備中
 
領収書の発行                              
日本理学療法士協会員の方
日本理学療法士協会員の方はマイページから各自で領収書を発行し印刷することが可能です。大会事務局にて郵送や後日再発行等は行っておりませんのでご了承下さい。
日本理学療法士協会員ではない方(非会員・他職種)
日本理学療法士協会員以外の方で領収書発行が必要な方は大会事務局までメールにてご連絡ください。
 
各種注意事項                            
メールに関する注意とお願い
・学術大会参加登録は、必ず登録者固有のメールをご用意ください。
・学術大会参加登録に使用するメールについて、
キャリアメール@docomo.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@ymobile.ne.jp、@uqmobile.jpど)の使用はお控えください。
※協会員の方でマイページに登録しているメールアドレスがキャリアメールとなっており、学術大会からのメールが受信できなかったためWeb学術大会に参加できないというトラブルが多数起きています。必ずマイページのメールアドレスがキャリアメールになっていないことのご確認をお願いします。
・学術大会からのメールの受信が迷惑メールと判断される場合がありますので、迷惑メールと判断されないため、ドメインが『@edu.jspt.or.jp』のメール受信を許可してください
・メールが届かない場合に生じる不利益等については責任を負いかねます。確認をお願い致します。
 
録音・録画の禁止
講演の録音・写真撮影・ビデオ撮影は固くお断りいたします。
発表スライド等の録画・録音・撮影・印刷や画面をスクリーンショット等でキャプチャーする行為は一切禁止します。また、無断転用・複製も一切禁止します。
 
問い合わせ先                              
第11回日本理学療法教育学会学術大会 事務局
メール:congress2022[at]edu.jspt.or.jp ([at]を@に変更して下さい。)

 

協賛企業募集案内

他学会情報