第58回日本理学療法学術大会
第12回日本理学療法教育学会学術大会


※本学術大会は、第58回日本理学療法学術大会の1つとして開催されます。

お知らせ

日付 内容
2022年11月6日 大会長挨拶を掲載しました
Facebookに大会ポスターを掲載しました
2022年11月5日 ホームページを公開しました               

大会長挨拶

 第12回日本理学療法教育学会学術大会は2023年12月9日(土)・10日(日)の2日間、埼玉県の大宮ソニックシティビルにて対面開催する運びとなりました。令和3年に日本理学療法士協会より独立し各領域が法人格を取得しました。研究会や部門としても独立し、様々な領域で科学的根拠に基づいた理学療法の提供がより求められるようになりました。
 他の領域においてはEBMが浸透してきており、学術的な検証やガイドラインなどに準拠した理学療法が展開されてきております。しかしながら、教育においては学問的な根拠と実践があまり反映されておらず、理論は理論としてそれぞれ知見を得ているが、日々の教育実践は個人の経験に基づいたartの部分での実践の比重が多くなっている状況と考えます。そこで、本学会のメインテーマを「学習科学」としました。artとしての個人技も重要なことは間違いありません。しかし,皆が科学として検証・蓄積された知見を基に,効果的な教育活動を実践することで多くの学習者の学びを支援できると考えます。
 本学会では効果的な学習法、多職種連携、診療参加型臨床実習に関する3つの講演とシンポジウムを1つ企画しており、58演題の発表を予定しております。ここでの学び合いを日々の振り返りや、教育実践に反映できる機会を提供できれば幸いです。運営スタッフ一同、多くの皆様のご参加および演題登録をお待ちしております。そして議論や対話による学び合いの結果、効果的な教育が対象者に提供されることを心より願っております。

 

第12回日本理学療法教育学会学術大会
学術大会長 加藤研太郎

   学術大会長<br>   加藤研太郎

   学術大会長
   加藤研太郎


開催概要

テーマ 学習科学に基づいた教育活動の実践
~学習を成功に導くための教育とは~
会期 2023年12月9日(土)10日(日)
会場 大宮ソニックシティ
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大会長 加藤 研太郎(上尾中央医療専門学校)
副大会長 高島 恵(上尾中央医療専門学校)
準備委員長 白石 和也(上尾中央医療専門学校)

プログラム

準備中です。


参加者の方へ

準備中です。


参加登録

準備中です。


演題登録

<演題募集期間>
  2023年5月1日(月)~5月31日(水) を予定しています。

その他詳細は、準備中です


リンク

<本大会SNS>
Facebookはこちら / Instagramはこちら / Twitterはこちら


お問合せ

お問い合わせは以下までお願いします。
 第12回日本理学療法教育学会学術大会 事務局
 email:congress2023☆edu.jspt.or.jp(☆を@に直してください)