第13回日本理学療法教育学会学術大会
(第59回日本理学療法学術大会)

本学術大会は第59回日本理学療法学術大会の1つとして開催されます。

お知らせ

日付 内容
2024年4月10日 演題募集要項を掲載しました。
2024年1月31日 演題募集を4/15〜開始します。
研究だけでなく実践報告など多岐にわたり募集いたします。
奮ってご応募ください!
2023年12月20日 公式SNS(Instagram、Facebook、X)を開設しました。
2023年12月10日 ホームページを公開しました。

大会長挨拶

 この度,第13回日本理学療法教育学会学術大会を2024年12月14日(土)・15日(日)の2日間にわたり北九州国際会議場(福岡県北九州市)において開催する運びとなりました。第12回日本理学療法教育学会学術大会に引き続き対面開催を予定しており,来場された皆様と理学療法教育について熱く,そして深くディスカッションが展開できるように鋭意準備を進めております。
 理学療法士としての人材育成は養成校で完成されるものではなく,生涯学習の観点から就職後の臨床現場においてもキャリア発達の支援として継続されるものです。そして教育そのものは教授者による一方的な知識や技能の伝達ではなく,教授者と学習者の相互交渉によって成り立つものであることから,これからの理学療法教育には学習者の特性に応じた人材育成の熟達化,個別のキャリア発達の支援の充実が重要であると考えられます。
 本学術大会では、養成校のみならず臨床現場において理学療法教育に携わる方々に積極的にご参加いただき,これからも変わりゆく社会情勢のなかでの理学療法教育に関する課題を共有しながら,加えてそれぞれの現場においてこれからの理学療法教育の熟達化に向け,学習者個別のキャリア発達の支援に必要な素因を明らかにすることができればと考え,105演題の発表と3つの講演,1つのシンポジウムを予定しています。
 開催地である福岡県北九州市では、「小倉牛」、「焼きうどん」に「焼きカレー」、「かしわごはん」、沖合の豊かな漁場で獲れる新鮮且つ美味しい海鮮、会場最寄り駅「小倉駅」のそばにある「シロヤベーカリー」にある大人も十分満足する味は絶品、コスパ最強のパン「サニーパン」や「オムレット」、など食を楽しめ、また北九州市のシンボル「小倉城」、夜景が綺麗「皿倉山」、北九州市の台所「旦過市場」など観光も楽しめます。また会場である北九州国際会議場最寄りの「JR小倉駅」には、福岡空港から博多駅経由で地下鉄・新幹線を使えばなんと約20分、北九州空港からはエアポートバスの利用で、約35分で到着するという利便性の良さも兼ね備えています。
 是非みなさま、北九州市で開催される第13回日本理学療法教育学会学術大会にお越しください。
 運営スタッフ一同,多くの皆様の演題登録ならびにご参加を心よりお待ちしております。

第13回日本理学療法教育学会学術大会 学術大会長 永野忍

13回大会長 永野 忍

13回大会長 永野 忍

開催概要

テーマ 理学療法教育の熟達化
  ~学習者の特性に応じたキャリア発達の支援~
会 期 2024年12月14日(土)・15日(日)
会 場 北九州国際会議場
大会長 永野忍(九州医療スポーツ専門学校)
準備委員長 善明 雄太(小倉リハビリテーション学院)

プログラム

準備中

参加者の方へ

準備中

参加登録

準備中

参加登録
準備中
参加登録費
準備中

演題登録

演題登録要綱はこちらから
重要事項説明ならびに演題登録までのSTEPをご確認下さい。

お問い合わせ

お問い合わせは以下までお願いします。
 第13回日本理学療法教育学会学術大会 事務局
 email:congress2024☆edu.jspt.or.jp(☆を@に直してください)

公式SNS