関連情報

関連情報

 【事業創出や産学連携のきっかけとなる事業/イベントのご案内】
                                             
◆----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------   
  現在、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)では、「官民による若手研究者発掘支援事業」を通じて大学・研究機関における若手研究者の研究開発テーマと、企業側の今後のイノベーション創出に向けたマッチング支援を実施しております。
 <官民による若手研究者発掘支援事業 マッチングプラットフォーム>  https://wakasapo.nedo.go.jp/
こちらの事業では、若手研究者の研究に対する資金面の助成(マッチングサポートフェーズ)、若手研究者と民間企業等との研究に対して、NEDOが最大半額を支援(支援対象先は研究者、金額上限あり)するような共同研究の組成(共同研究フェーズ) が可能となっております。
  https://wakasapo.nedo.go.jp/about/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 若手研究者の研究シーズマッチングイベント vol 2~研究関心企業へ105の研究シーズ紹介~ https://go.pardot.com/l/864992/2022-05-10/7fbscc
上記「官民による若手研究者発掘支援事業」の一環として、5月後半から6月前半にかけて研究者が登壇するマッチングイベントを開催いたします。
研究者との共同研究にご関心をお持ちの方は多いかと存じます。 ご都合が合うようでしたらぜひご参加いただきたく、ご案内ください。
【全体イベント日程】
 5/25、5/26、5/27、6/1、6/2、6/3、6/8、6/9、6/10の9日間にわたって開催いたします。 ※各日3部制。第1部:10:00-12:00/第2部:13:00-15:00/第3部:16:00-18:00
【アジェンダ】
 各研究者のプレゼンテーション(各テーマ15分程度×1部につき3~4テーマ)
 ▼詳細テーマ・タイムテーブルにつきましては下記ご参照ください。
 https://go.pardot.com/l/864992/2022-05-11/7fpyxc
 ※本イベントは途中参加・退席が可能です。
 ご関心のある研究テーマ・研究者のプレゼンテーション時間のみご参加頂く形で問題ございません。
※各研究者の発表後、45分間の個別面談時間を設けております。(当日の面談希望数に応じて、面談時間が短くなる場合がございます。)
 当日ご希望をお伺いしますので、プレゼンを聴講頂き個別面談を希望される方は是非ご利用ください。
(別URLをご案内させて頂きますので、マンツーマンで面談頂くことが可能です)
 ▼各研究の詳細はこちらより検索ください https://wakasapo.nedo.go.jp/seeds/
※研究者側の事業採択時期によって情報が未掲載の研究もございます。あらかじめご了承ください。
 ▼その他登壇以外の研究シーズ紹介動画
 こちらでは、その他若手研究者の最新の研究プレゼンテーションを紹介していますので併せてご覧ください。
【NEDO 若サポチャンネル(若手研究者産学連携プラットフォーム)】
https://www.youtube.com/channel/UCZMrkBxBKilru4X53ZcUTxw
 お申し込みはこちらからお願いいたします。
▼Googleフォーム
https://go.pardot.com/l/864992/2022-05-10/7fbscc
▼TECH PLAY
 https://techplay.jp/event/858506
▼Peatix
https://eiicon-nedo-matching2.peatix.com/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 本事業は、新進気鋭の先生の研究開発の加速・社会実装に向けたご支援となるかと考えられます。ご活用ください。 
各内容に関する問い合わせなどは、各HP(URLへお願いします。

リハビリテーション医療デジタルトランスフォーメーション研究会主催
「リハビリテーション医療デジタルトランスフォーメーション研究会 設立記念シンポジウム」

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
  リハビリテーション医療デジタルトランスフォーメーション研究会 設立記念シンポジウム       
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テーマ:近未来へのロードマップ
 
日時:2022年02月26日(土)13:00-17:00

開催形式:オンライン

参加費用:無料

研究会ホームページ: https://sites.google.com/view/rehab-dx/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0?authuser=1

★参加登録はコチラから
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_CaxiMRo3S6qFwfguvyomPw

【プログラム】

● 講演(13:00〜)

■講演1
「研究会の設立趣旨と今後の展望」
演者:川上 途行 (慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室 専任講師)

■会長講演
「データ活用と回復期リハビリテーション医療」
演者:近藤 国嗣 (東京湾岸リハビリテーション病院 院長)

■講演2
「脳科学とデジタル技術」
演者:茨木 拓也(株式会社NTTデータ経営研究所 ニューロイノベーションユニット アソシエイトパートナー)

■講演3
「歩行計測の標準化とヘルスケアサービス」
演者:持丸 正明(国立研究開発法人産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 研究センター長)

● パネルディスカッション(16:05〜)

テーマ:「業界別ユニークな情報の共有とリハビリテーションDXへの提言」

座長:金子 文成(慶應義塾大学医学部 特任准教授、株式会社INTEP 代表取締役)

話題提供者:小川 克巳(参議院議員)
      大工谷 新一(北陸大学医療保健学部 教授)
      澤田 辰徳(東京工科大学医療保健学部 教授)
      安孫子 幸子(伊藤超短波株式会社 学術部 部長)

指定発言者:牛場 潤一(慶應義塾大学理工学部 准教授)
      菅野 洋平(インターリハ株式会社 計測事業部・開発部 シニアマネージャー)
      矢口 潤哉(酒井医療株式会社 海外事業グループ長)
      小池 晨(株式会社NTTデータ経営研究所 情報戦略事業本部 マネージャー)

【お問い合わせ先】
リハビリテーション医療デジタルトランスフォーメーション研究会 事務局
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35 リハビリテーション医学教室
mail: daihyou@ml.keio.jp

フライヤーのPDFファイルはコチラ

JPTF 日本基礎理学療法学会News

JPTF日本基礎理学療法学会News



 JPTF日本基礎理学療法学会では、2018年度から1回/年、JPTFNewsを発刊しております。当学会の該当年度の活動実績や次年度の事業のお知らせ、活躍されている研究者が所属している研究室紹介(リレー形式)などが記載されたNewsをPDF形式で発信しております。当ホームページも併せてご覧いただければ幸いです。なお、その他、掲載して欲しい内容や寄稿など、ございましたらお気軽にお問合せ(本HPのお問い合わせ;「ホームページ・広報に関して」)ください。

  第4号 JPTF日本基礎理学療法学会News2021年度

  第3号  JSPTF日本基礎理学療法学会News 2020年度


  第2号  JSPTF日本基礎理学療法学会News 2019年度


  第1号 JSPTF日本基礎理学療法学会News 2018年度

   

COVID19に関する情報(PCR検査等について)

現在,新型コロナウィルスの検査や治療法の開発が進められていますが,それらの技術・理論は,理学療法学分野の基礎実験でも使われています.

・ PCR検査 : タンパク質発現の定量化
・ 抗体検査 : 抗体反応を利用した組織染色
・ ワクチン生成 : 自己免疫疾患のモデル動物作成