関連情報

関連情報

日本物理療法合同学術大会2023 事前参加登録のご案内

 寒中の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より、一般社団法人日本物理療法学会、日本理学療法学会連合日本物理療法研究会の運営に際しまして、格別のご理解とご協力を賜りまし、厚く御礼申し上げます。
 さて、本年2月18日(土)・19日(日)に日本物理療法合同学術大会2023を開催いたします。現在、事前参加登録を受け付けておりますので、下記に詳細をご案内いたします。
 本学術大会は現地およびオンラインでのハイブリット開催とし、特別講演、教育講演、シンポジウム、一般演題、ハンズオンセミナーなど物理療法に関する多くのプログラムを準備しております。皆様と物理療法の評価や治療法について多くの議論ができることを心よりお待ち申し上げております。

【概 要】
テーマ:物理療法の評価と治療 -測る・理解する・変える-
日時:2023年2月18日(土)・19日(日)
場所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-12
順天堂大学御茶の水センタービル(東京)とオンラインでのハイブリット開催

【大会HP・SNS】
学術大会HP:https://www.jcbapt2023.com/
Twitter:https://twitter.com/butsuryo2023
Facebook:https://www.facebook.com/butsuryo2023

【通常参加登録】
参加登録:https://www.jcbapt2023.com/register
期間:2023年1月16日~2023年2月19日(オンライン参加予定者は2月17日まで)
 
<お問い合わせ先>
日本物理療法合同学術大会2023 準備委員会
E-mail:butsuryo.2023@gmail.com

令和6年度 診療報酬・介護報酬・障害福祉サービス等報酬改定に向けたアンケートについて

 (公社)日本理学療法士協会では令和6年度の診療報酬・介護報酬・障害福祉サービス等の改定に向けた要望準備を進めているところであり,できる限り幅広く関係各位のご意見を集め,国民や現場のニーズにあったリハビリテーション政策の提言に反映させたいと考えているとのことです.そこで,(公社)日本理学療法士協会より(一社)日本理学療法学会連合を介して学会連合を構成する学会・研究会へ上記に関するアンケート依頼が発せられました.
 本学会では日本基礎理学療法学会会員の皆様からご意見を賜り,日本基礎理学療法学会からの要望・意見として提出させていただきたいと考えております.
 つきましては,お忙しいところ大変恐れ入りますが,下記の内容をご確認のうえ,ご要望・ご意見の収集にご協力を賜りますよう,何卒よろしくお願い申し上げます.

 
提出締切日:2022年11月18日(金)
提出先:日本基礎理学療法学会事務局 office●kiso.jspt.or.jp(●は@)
提出方法:以下のヒアリングシートをダウンロード後に記載いただき,上記提出先までご提出をお願い致します.
【ヒアリングシート】
 ➣ 既収載報酬用
 ➣ 新規収載用

なお,ご要望・ご意見は本学会内で検討し,選定の上,(公社)日本理学療法士協会へ提出させていただきます.また必要に応じてヒアリングシートに記載いただいた担当者様宛に内容の確認やご支援などをお願いさせていただく場合がございますので,その節はお力添えのほどよろしくお願い致します.
                                              
◆----------------------------------------   
【問い合わせ先】
一般社団法人 日本基礎理学療法学会事務局 
e-mail: office●kiso.jspt.or.jp(●は@)


 

JPTF 日本基礎理学療法学会News

JPTF日本基礎理学療法学会News



 JPTF日本基礎理学療法学会では、2018年度から1回/年、JPTFNewsを発刊しております。当学会の該当年度の活動実績や次年度の事業のお知らせ、活躍されている研究者が所属している研究室紹介(リレー形式)などが記載されたNewsをPDF形式で発信しております。当ホームページも併せてご覧いただければ幸いです。なお、その他、掲載して欲しい内容や寄稿など、ございましたらお気軽にお問合せ(本HPのお問い合わせ;「ホームページ・広報に関して」)ください。

  第4号 JPTF日本基礎理学療法学会News2021年度

  第3号  JSPTF日本基礎理学療法学会News 2020年度

  第2号  JSPTF日本基礎理学療法学会News 2019年度

  第1号 JSPTF日本基礎理学療法学会News 2018年度

   

COVID19に関する情報(PCR検査等について)

現在,新型コロナウィルスの検査や治療法の開発が進められていますが,それらの技術・理論は,理学療法学分野の基礎実験でも使われています.

・ PCR検査 : タンパク質発現の定量化
・ 抗体検査 : 抗体反応を利用した組織染色
・ ワクチン生成 : 自己免疫疾患のモデル動物作成